「ほっ」と。キャンペーン

釣りのブログ。遊撃会例会報告、個人釣行記。


by otawake2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

遊撃会新会員の鵜飼さんに誘われての釣行。
釣り場は、新規開拓の為の初場所。西小川の磯
初めての場所の為、道中 道に少し戸惑いながら鵜飼さんの運転で何とか西小川に到着。
利用渡船は、「村上渡船」。渡船開始が4:30で終了時間が各自自由なので夕方5:00までにする。
渡船料金は、何時でも3500円と時間の長さでは、かなりお得な感じがする。
事前情報で一級磯の「ボラグリ」がイイと聞いていたので船頭さんに希望を伝え、ボラグリに決定。
渡船開始で5分位でボラグリの裏側に到着。ウネリがある。。。。。

                   沖磯 ボラグリの表側
a0059365_14585597.jpg



                   ボラグリの裏側
a0059365_1459963.jpg


                   ボラグリ裏側の釣り座
a0059365_1459257.jpg

  
                   東先端ウネリで渡れず。。。。。
a0059365_14593398.jpg




船頭さんの話では、コッパが多いとの事だったが、釣り始めていきなりの鯵の乱舞!!
何処をどう釣ってもアジ!アジ!あじぃ~~~~~~~!!
で、どうしようもないので1級磯を3時間程で磯替わり。トホホホ

                   

                     替わった磯は、湾内の「ツナカケ」と言う磯
足場が悪く「ここに乗って!」と言われた時「どうやって釣るの?いやさ、乗るの?」と少々ビツツクリ。。。
a0059365_1501886.jpg


何とか足場を探して釣りを再開するが、なぁ~~~~んもアタリがでない。汗
たまに釣れてくるのは、カサゴやベラのみ。。。。。。。。。。。。。
眠くなって来たのでお昼ねをする。当然、普通の格好では、寝れないけどね。大汗

昼を過ぎた辺りから 魚信が出だして何とかかんとか、釣果を出す事ができました。

新規開拓の感想は、村上渡船の船頭さんの愛嬌もよく釣り場もナカナカ豊富でいい釣り場が多く、そして何より渡船代金が安いのがいいです!笑遊撃会の例会場所が1つ増えました。

                足場が悪く 座って釣りをする鵜飼さん
a0059365_1502923.jpg


                 磯釣りで初グレを釣り上げた鵜飼さん!やったね!
a0059365_1504967.jpg


                       拙の釣果
a0059365_151434.jpg

                       
                     鵜飼さんの釣果
a0059365_1511668.jpg



西小川の一番沖にある「沖の岩」 磯際からドン深で次回は、チャレンジしてみようかな!?
a0059365_15322474.jpg

[PR]
by otawake2 | 2007-05-15 15:33 | 個人釣行記
会社の斉藤名人と一緒にチヌ狙いで敦賀に釣行。
前日の天気予報では、午前中は、南風。昼から北西の風が8m!?との予報。。。
場所選ぶのに悩ませる天気です。。
で、しゅうちゃんの助言でとりあえずは、白木の小突堤で昼間でやってそれから風を見て
考える事にして、いざ釣り場にGO~!
久々に電気ウキを付けての釣り しかし、初めての場所なのでポイントも分からんし
底の状態もサッパリ分からん。。。。
まぁ 浅いってのだけは聞いてるので浮き下2ヒロで釣り始める。
しかし、なぁ~~~んもアタリがない。会斉藤名人は、流石で鯵をポツポツと釣ってる。
夜が明けてきて底の状態を確認。シモリがイッパイあるね。
ってか、ホンマに浅い。。シモリの際狙いでウキを止めて釣ってるとゆっく~りとウキが入り
上がって来たのはカサゴ。「ウン!魚は、居るね。この後にチヌが食って来る」と
な~~んも確信の無い事を言って数投目、ウキが勢い良く「スパ~~~ン!」と入る!
気持ちいい~~~♪アタリと気持ちいい~♪引きでチヌが登場!
43cmの綺麗なチヌでした。
で、その後 アタリもなくダラダラになって来たのと、風を考慮して早めの場所移動。
途中、佐田浜の状況を見るが波が大きい。まだまだ大きくなるんだろうねぇ~と諦める。
マキエサの追加を若潮屋で購入。風の情報を確認して風裏になる場所で渚釣りに決める。
手の海岸は、人が一杯。(この場所を手ノ浦海岸とズ~~っと思っていたんですが、間違いで
手(て)でした。ハイ。)
少し移動して本当の(笑)手ノ浦海岸に行ってみると誰も居ないのでここで釣る事に。
斉藤名人は、連日の仕事疲れ(えっ?笑)と夜釣りの強行軍でヘロヘロなのでここで少し仮眠をとるとの事。
拙一人海岸に立って釣場を見渡す。ウ~~~ン・・・いける・・・・かな?笑
a0059365_14352018.jpg


マキエサを薄く広く撒いて徐々にポイントを絞りながら撒く。
「さぁ~ 来いよ!」と気合を入れて釣るが・・・・・なぁ~~~んもアタリが無い。
エサトリも居ないらしくサシエサがそのまんまで帰ってくる。
こう言う時は、どうするか?勿論、こうするのサッ!と弁当を食べる。爆
腹が減っちゃ~やってられんって!でも、マキエサは、撒いてるのよ。
弁当を食べ終えて釣りを再開して暫くすると釣り人登場。
何やら話しかけて来て「隣に入れてね。」と断わりをいれて少し向こうに釣り座を構えられた。

少しずつでは、あるけどウキにかすかなアタリが出だした。サシエサは、半分程かじられてる。
魚が寄ってきてるみた。チヌじゃないだろうけどね。
アタリが繁盛に出だしてコッパグレが釣れた所で斉藤名人に電話して起こしてあげる。


                       斉藤名人の登場。
a0059365_14482552.jpg


その後ゴールデンタイムの日の暮れまで粘るがマキエサが無くなり拙は、終了。。。

斉藤名人は、1時間ほど一人で残って粘ったけど残念ながら撃沈と相成りましたとサ。
まぁ~ダメな時は、何をやってもダメなモンですからしょうがないよね。
しかし、イイ感じだったんだけどね。残念でした。

                 

                  斉藤名人 次回は、頑張りましょう!!
                   って 次回は、あるのか?大笑
a0059365_14491446.jpg

[PR]
by otawake2 | 2007-05-01 14:54 | 個人釣行記